調べてみた

CROSS exchange EXE と Fcoin FJ の違いとリスク

アラショー

こんにちはアラショーです。今日はCROSS exchange EXE と Fcoin FJ の違いを調べてみました。

チワワ

こんにちは、ポメラニアンのチワワです。その前にBTCの買い増しは?

アラショー

今日は様子見だよ。上昇トレンドへの移行しそうな兆しはあるけど明確なトレンド転換ではない。

チワワ

移動平均線がゴールデンクロスしそうだけど。

アラショー

株と違ってBTCは移動平均線で大まかなトレンドは見るけど、ゴールデンクロスは気にしていないんだ。

アラショー

これは今日午前9時前後のBTC/JPYだけど、MACDのオシレーターがマイナスに転じて上昇も頭打ち。これ見るまではトレンド転換に期待と書くつもりだったけど。

チワワ

40万円が上値抵抗線になってるっぽいね。

CROSS exchange EXE と Fcoin FJ の違い

アラショー

この前紹介したCROSS exchange が好評なので、以前先代が紹介したFcoinとの比較をします。

チワワ

FJはFcoinの日本版だね。

CROSS exchange/EXE Fcoin/FJ
注1 50億枚/100億枚 51億枚/100億枚
手数料還元率 100~130% 100%
配当率 40~80%
ロックアップ期間は30.60.90日でロックアップなしは20%
80%
ロックアップ機関に定めは無くユーザーが任意で解除可能
注2 XEXでの取引所マイニングが出来ない FJでの取引マイニングが出来る
注3 アセットバックトークン GPM

注1 取引マイニングによるユーザーへの配布数/総発行枚数
注2 取引マイニングトークンで取引マイニングできるかどうか
注3 独自の施策

アラショー

一見よく似た二つの取り引き所とトークンだけど、後発のCROSS exchange は  Fcoinの弱点をよく研究して出てきたという印象だね。

チワワ

つまり独自トークンで取引所マイニングできるかできないかが大きいんだね。

価格の安定

アラショー

FcoinはFJ建の取引でFJの取引マイニングがされるので、価格の乱高下が激しかったんだ。

チワワ

先代が記事にしていたね。

アラショー

上がったまま下がらないならともかく、激しい乱高下はトークンの価値を結果的に下げてしまうんだ。

チワワ

普通に危なくて使えないよね。

アラショー

XEXお手数料をゼロにして取引マイニングできなくしたCrossexchangeの判断は正しいと思うよ。

プロジェクトの成長性

アラショー

取引マイニングは取引所の利用者を増やし手数料収入からの配当が魅力だけど、マイニングで発行枚数が増えれば増えるほど1枚当たりの配当収入が減る傾向があるからトークンの価格は下がりやすいんだ。

チワワ

トークンの価値を維持するには、マイニング以外に取引所としての魅力が必要だね。

アラショー

取引所は飽和状態だから他と同じ仮想通貨取引所ビジネスだけでは厳しいのは間違いない。下のチャートはFJ/USDT。0.0003USDT(約0.03円)だけど出来高がほとんどないね。

チワワ

最盛期の166分の1まで下がってるんだ。

アラショー

Fcoinも無策だったわけじゃなくてGPMというプロジェクトがあったんだ。

チワワ

先代が記事に書いてた奴だね、ダメダメだった。

GPMは初期のブロックチェーンプロジェクトの開発を支援するため、FCoinには上場しない新規のプロジェクトを「FCoin GPM」へ上場させてプロジェクトを支援するという目的がありました。魅力的なICOを発掘して取引所の利用者と出来高の増加を目的としたようですがプロジェクトに恵まれず頓挫しました。

アラショー

GMPには上場基準も審査もあったようだけど、結局ろくなプロジェクトが無くて利用者の増加にはつながらなかったようだね。

関連記事 【GPM通貨】FcoinのGPM通貨を10万円から投資してみた。Part2

チワワ

Cross exchange のアセットバックトークンはどうなの?

アセットバックトークンとは、運用分配が行われたり、株式や証券、不動産などに価値が担保されたトークンです。CROSS exchangeではアセッドバック専門市場を作り積極的に優秀なプロジェクトのリスティングを行います。

アラショー

CROSS exchange のいうアセットバックトークンはSTO(Security Token Offering)案件のように価値が担保され投資価値の高い案件で、GPMのようなことはないと信じたい。

チワワ

上手くいくといいけど、当然失敗の可能性もあるね。

アラショー

CROSS exchange に投資する場合取引所マイニングや配当に目が行きがちだけど、本命はアセットバックトークン。これが上手くいかなかったらFcoin の二の舞になるかもしれない。

チワワ

トークンの価格が100分の1以下じゃマイニングも配当も無意味だよね。

アラショー

一方STOを含むアセットバックトークンはICOに代わる資金調達ルートとしてこれから伸びていく市場で期待が持てる。CROSS exchangeに投資する時は、こっちに期待して投資する気持ちが重要だと思う。

チワワ

アラショーは元手が乏しいから最初から小額しか投資できないけどね。

CROSS Exchange への投資は、取引マイニングも配当もリスクがある。成功のカギはアセットバックトークン

関連記事 10ドル欲しさに CROSS exchange に口座開設したら 取引所マイニング STO IEO 等魅力一杯の仮想通貨取引所でした